天ごまブログ

HP移転のお知らせです

久々にゆっくりお休みを頂いて、また明日から8月5日まで忙しい日々が続きます(^^; そんな私ですが久々にブログ更新。見てくれる人いるかな(^^;

bbsのほうでも少し告知をさせていただいたのですが、本家サイト「天王星クラブwebsite!」のほうはおそらくもう少しすると表示が終了になります。地元のケーブルテレビがニフティと提携していて、そこのサービスを利用して設置していたのですが、地元ケーブルの契約が終了してしまうのですわ。もうサーバーが使えなくなるそうで、これはもうどうしようもなく終了いたします。
というわけで、たしか2000年の5月6日からスタートしまして16年。最後はほとんど更新できていなかったけれど、たくさんの人に遊びに来ていただいて本当にありがとうございました。
昔はツイッターはもちろんブログなんかもなかったし、何よりスマホもありませんでした。最初に始めたころは「テレホタイム」とかいって、夜の11時過ぎると料金が安くなったりなんかして、夜中の活動がメインでしたね。体力あったなあ私…。
イラストなどを描いても表示が遅くなるって言うんで、なるべく色数を少なくしたりとか、いろんな努力が必要でした。あの当時は、インターネット自体がまだまだ新しい技術だったので、つないでいる人がまだまだ限られていたような気がします。
2000年と言えばDECADERUNとかでTMが復活した次の年で、12月にはメジャタンのアルバムなんかも出て、すんごく熱く盛り上がっていた年です。
BBSなんかもライブレポが活況でしたね〜。なんか居酒屋さんみたいに、ネット上でファン同士が盛り上がれる場所があれば、TMの火は消えないんじゃないか…という思いでHPを回転させていました。

あれから早いもんで16年(ホントに早いな、信じられん!)、ブログという手軽な仕組みができて(昔はなかった)、ツイッターもできて、スマホも多くの皆さんが使うようになって、それぞれが発信者になったので、ウチのHPの役目としてはもう終了したかなあ…と数年前から思っていました。とはいえ、pcを変えてから昔使ってたHPの作成ソフトが使えなくなり、「いったいどうやれば更新したり終了したりできるのかな…」という状態のまま放置(笑)。このたびニフティサーバ終了を持って、サイトも終了となる予定です。本当にありがとうございました。7〜9月の間に終了になるっぽいです。

チケットコスモスは現在も使用されている方が多いと思いますので、とりあえずブログの右側にリンクを貼っておきました。レンタルサーバですのでまだ使えます。テンノウセイクラブBBSも、今や懐かしき「tea_cup」レンタル(昔はみんなこのサービスを使っていたのう…ばあさんや…)。まだ使えますが、更新停止にしてしばらくのちに闇に葬る予定です。今までたくさんの書き込み、ありがとうございました。昔はBBSが二本あったんだよねえ〜。イラストアイコン使えるやつ。懐かしい。頑張ってたなあ私。今まで全ての書き込みに手を抜くことなくレスを御返しさせていただきました。返事をしながら自分の信条に気づくこともたくさんあって、とても勉強になりました。

今後は…まだ用意できていませんが(^^; ブログ形式のHPを新たに作成の予定です。オイ時間あんのか私…いやないけど…でも頑張って作りたいです。そのときはまた新たに、よろしくドウゾ。9月上旬まで激務決定してしまったので、ボチボチ隙を見て作れたらいいな。

はてさて、秋のウツたんツアーは久々のT.UTUバンドってことで! いや〜〜ウレシスなあ(^^)
そんでもってツアータイトルが
ポイニクスツアー

ポイ…?

かわいいな、オイ

ポケモンGOも流行っているし、
今、「ポ」が熱いぜ!

それはそうと、この前アタシ、ウツたんの「夢を……見たの」(AKIRAのキヨコ風に)。

そこは大きなショッピングセンターでした…
イトーヨーカ堂か、イオンか、ううん、あれはきっと「ジャスコ」。
ショッピングセンターの特設ステージが、
ポイニクスツアーの初日の会場だったの。
今回のツアーグッズの目玉が、その衣装。
それは岡っ引きのコスチューム
ウツたんファンは全員、強制的に岡っ引き姿にならなければいけない。
そのためイオンモール内に、一般客に混じって、銭形平次みたいな格好をした妙齢の女性がウロウロしているんですわ。
そしていよいよT.UTUバンド登場となり、ジャスコ内が騒然となる。
なんと今回のウツの衣装は…
半裸!
エナメル黒のぴっちりパンツに、トゲトゲのスタッズがついたパンク系の首輪と手袋(指が出るやつ)。
しかも上半身、血みどろになっており、「マッドマックス怒りのデス・ロード」に出演した帰りかなってくらいエラいことになっている。信じられないかもしれないが、ウツがです(*注/夢だから信じなくていいんだが)。

ウツたん「ウワギャア〜!(パンク風の叫び)」


銭形平次たち「きゃああああvvvvv」

まさに<カオス>である…



朝起きて、「スンゲー夢…見たわ…」戦慄しました。



半裸じゃありませんように!
[PR]
# by tengoma | 2016-07-25 01:24

祝! 32周年

本日はTMちゃん32周年ということで、さすがに更新するあるよ(^^)
QUIT30の活動がほぼ3年に渡って続いていたこともあって、なんだかまだずっと30周年で時が止まったままの私。いまだにアルバムはQUIT30ばかり聞いております。本当に色あせない。そしていろんなことがあり(ウツの病気とか…)、いろんな夢を見せてもらった30周年でした。
FINALからまだ1年しか経っていないというのも不思議よねー。もう夢の中の出来事みたい…。
でも本当に幸せで、満足のいく30周年だったから、こんなに未来に希望を持てます。
最初にタイトルがQUIT30だと聞いた時の不安を、今では全く無視できる。
誰が何か言っても、TMちゃんが終わることはない…そんなふうに未来を信じることができた、あの30周年が素晴らしく、ファンとして誇らしいです。
次はオリンピック頃に降臨らしいというウワサを聞いて、オリンピックがすっごく待ち遠しくなった私です。
2018年頃からまた動いてくれたら嬉しい。それまでQUIT30を聞いてがんばる。あとDVD。

あの日からずっと私のiPHONEの待ち受けは例のバトンです。
見るたび毎日ハッとするっていう(^^; 

でも、明日はウツたん、六本木どすえ!
[PR]
# by tengoma | 2016-04-21 23:50

ウツの 「わたし」 が上質

行ってきました「LIVE UTSU BAR TOUR 2016」。

初日はチケットが取れなくてがっかりしていたところ、あるお方に譲っていただきまして…無事に鑑賞することができました。本当にありがとうございます!!
しかし、私は何をトチ狂ったのか、いつもの調子で「六本木EXシアター」に行ってしまい…(笑)「あれっなんか空いてるな…もしかして今日じゃなかった!?」と、場所を疑わず日付を間違えたと焦るほどバカでした。
ハッと気づいたころにはまもなく7時…。死にものぐるいで赤坂に駆けつけました。そのためまさかのオープニング未見!(譲ってくれた方本当にすみません:涙)。「なんて日だ!」と、一人バイきんぐ小峠をしつつ着席。。。

いや〜ここからほんのりネタバレになっちゃうけど、これから「LIVE UTSU BAR TOUR」を鑑賞する人にはぜひ知っておいてほしい。

「LIVE UTSU BAR」とかいうと、ジャックダニエルはもちろん、ワイルドターキーとかIWハーパーとか、いかにもバーボンが出てきそうな雰囲気。大人の色気であなたを酔わせます、的な印象がある。

しかしながら、今回のツアータイトル「LIVE UTSU BAR」は、実際の内容とちょっとイメージが違った。

ハッキリ言って

「隆のほっこりショー2016」

である。

今からでも遅くないので、
<LIVE UTSU BAR ギア2>などと語らず
<隆のほっこりショー おかわり>とかに改題してもいいと思うんだけんど、ほんと(笑)

「あなたを酔わせます」的に歌声にウットリする感じじゃなくて、「ウツたんになごんで愛でよう友の会」的な。
とにかく、酒じゃないな。コーヒーだわ。雑味のない、あったか〜くってまろやか〜な…クリープ入りの、微糖…(笑)。

そして初日だからなのか、今日のグダグダ感は今までのレベルを超越してました。
曲の途中でまるでついていけなくなっちゃったり(ウツ曰く「ボーッとしてた」)、
歌い出しでメチャクチャ音をはずしてストップしたり(ウツ曰く「キーがどこかに飛んでった!」)、
とまあ、「ウツ大丈夫!?」と思ってしまうほどだったのだけれど、プロとしてどーとかこーとかは置いといて、ウツをあたたかい目で見守ってしまう、そんなほっこりステージなのでした。癒しのコーヒータイム。

楽曲は私もあんまりよくわからないのが多かったのだけれど、全体的に女性歌手のものが多かったと思います。前回よりも、女性の曲が多かった。
それで前回ももしかして触れたかもしれないけれど、
ウツの「わたし」という主語が、上質なんだこれが。
女性歌手の歌が多いから、当然歌詞も「わたし」ではじまるものが多いのよ。

それで、ウツの「わたし」の言い方が、すんごく上質なのですよ…。

あえて「私」でなく「わたし」と書きますが、
ウツが歌うと、なんか平仮名っぽいんだ。
平仮名というのは、もともと平安時代の女性が詠(うた)や文を書くとに用いたものが発達したものなので、平安貴族独特の優雅さや上質さを感じるのかもしれません。
そして、ウツが歌う「わたし」にも、その優雅さや上質さがある。と私は思う。

ウツの中の「女性性」っていうかね。なんか不思議なんだよね。
声そのものもそうだし、やわらかいけど芯があるっていうか。耳になじむけど、すーっと薄まっていくような。
桜花のように儚げ。ジャパニーズ侘び寂び。アクというか、クドさがほんとにない。コクはある。
ウツソロで言うと「少年」や、TMでいうと「Screen Of Life」とかの歌詞に「わたし」という主語は使われているんだけど、そのとき(とくにSOL)も、ウツが発する「わたし」は、ほんとに特別だなあ…と思いました。

ちなみに、ウツが「僕」って歌うのは漢字のイメージ。素朴な草食系。ほとんどのウツはこれ。
ただu_waveは、「ボク」ってカタカナ系。アホである。
「俺」って歌詞は、やんちゃでヤバい人。あとエロい人。
[PR]
# by tengoma | 2016-03-16 01:23

CRプロジェクトTKを打つ(ウツ)!

おこんばんは。
大変ご無沙汰してしまいました。ゲスの極みで止まっていました(^^;
なんだかんだで少しずつ温かくなってきました。皆様いかがお過ごしでしょうか。

実は我が家、突然ですがリフォームすることになりまして…壁紙と床の張り替えなのですけれど…。
無料見積もりに来てもらったら、その後トントン拍子に進んでしまい、来月3/1から工事することになりましたですハイ。そんなわけで、土日は仕事かあるいは荷物整理に追われています。
進んでなかった父の遺品整理も今回思い切って決行して、本やら碁盤やら衣服やらバンバン捨てています。
その他、コタツ、本棚、タンス、キャビネット、もうみんな捨てました。男手がいないので、ゴミ捨て場までヒーヒー言いながら運ぶのが大変。
先週も粗大ゴミ捨てまくっていたら背中のスジを痛めてしまって、職場でも痛くて仕事にならんかった(^^; ぎっくり腰の背中バージョンで、「ぎっくり背中」っていうのもあるんだって。いや〜まいったっす。

ところで。

巷のホールで話題のあの機種、打ってきました!

「プロジェクトTK」

フンギャアア〜〜!
ヤバかったです。パチ屋で大興奮してしまいました(@@;
うちの近くのパチンコ屋さんに3台入っていたんだけど、新台だからか常に誰か座っている状態でした。

この台はTMちゃんのほかにAAA(トリプルエー)、TRF、globeとアーチストを選べるようになっているのだけれど、放っておいても一定周期で勝手にアーチストが変更になってしまいます。TMで打っていてもしばらくすると勝手にAAAになってしまうのよね〜。で、設定ボタンですぐまたTMに戻す…というくりかえし。
隣のお兄ちゃんたち(友人同士っぽい)もひたすらTMを打っていて、GETWILDが流れてくるのをキャッキャして喜んでおった…ウム…FANKS仲間(^^)

それにしても実写のTMのほかに、アニメキャラのウツ&キネさん&テッちゃんが出てくるのだけど、これが結構ひどい。

木根キャラ「イエーイ!」
ウツキャラ「乗ってるか〜い!」


こんな掛け合い聞いたことね〜!

このパチンコ台を制作した人も、TKは知ってても、ウツやキネさんのことまったく知らないんだろうなあ〜(笑)
ちょっとしか打たなかったのでわからなかったけど、きっといろんなセリフがあるのだろう。
この他にもキネさんキャラが

木根キャラ「ここのカッティング、いいね!」

とか言ってて、わたしゃパチンコ屋の天井を突き破ってぶっ飛ぶかと思いました。

かと思いきや、

テッちゃんキャラ「『I am』は人間性を表しているんだ!」

とか、雑誌かどっかで読んだっぽい新しめのネタをぶっこんでくる。

3000円分くらいやっただけなので当たらなかったんだけれど、当たるとどんな感じになるのかな。1円パチンコになったらもっと打ってみたいけど、近所ではしばらく高額の4円パチンコらしいので、予算がなくて打てません。。。
とりあえず3000円分の中で、一度だけ惜しいリーチになった。その名も「LOVETRAIN」リーチ。
♪ラ〜ブトレ〜ン 戻れない〜このまま君を連れ〜去って〜
…と、ウツのビューティフルボイスが台から流れてくる訳ですよ。
そこにおっちゃん3人が夕陽の中を走ってくるのです(アニメキャラですよ)。3人は高架下を走る特急列車を追いかけています。

するとなんと!

3人とも、陸橋から電車めがけて、大ジャーンプ!

ハッキリ言って自殺行為である。

ラブトレの歌がスローになっていって…
飛び降りる3人もスローモーションに…
その下には超特急で走り去る列車…

…と、ここで3人が屋根に飛び移れれば、おそらく大当たり!となるのでしょうが、
あえなく暗転となりリーチ画面は終了。
まあよかった、はね飛ばされる演出とかじゃなくて。そう思うことにしよう。

がっくりと肩を落とす私の横で、となりのお兄ちゃんは「Iam」リーチで当てていた。
いいなあ〜。

ファンの方は記念に一度打ってはいかがでしょうか?
ただしなかなか当たりませんので予算オーバーにご注意を。

プロジェクトTK攻略はコチラ。
[PR]
# by tengoma | 2016-02-22 02:19

命名は大事

遅ればせながら、世間を騒がせている
ゲスの極み乙女。について語りたい。

最初このバンド名を知ったのは、深夜に流れたCMだった。
「ゲスの極み? 女の人のコミックバンドかな」と思っていた。だが違った。
インパクトのある名前のせいか私もしっかり覚えていたし、
日を追うごとにあれよあれよと人気が出て、紅白も決定して、
「私以外私じゃないの〜」のフレーズが有名になり(サビあたりしか知らないけど)、
ゲスとか言ってる割に、おしゃれっぽいバンド、みたいな地位を確立していたように思う。

でもって、例のスクープ記事。

最初にヤフーのトップニュースで取り上げられた頃は
短いタイトル記事に「ゲス乙女・川谷」と省略されていたけれど、
ベッキーとの不倫関係が明るみになるにつれ

ゲス乙女 川谷

ゲスの極み 川谷

と変化していった。

しかも最近では
ゲス川谷
になってしまい、
ゲスがひとり歩き。
そして川谷さんの名前が外れ、ゲス=川谷さん的な認識になってしまったようで、
ゲスとベッキー
という表記も見受けられる。

昔、相原コージと竹熊健太郎の『サルまん』(サルでも書けるマンガ教室)というコミックスで、

「安易なペンネームをつけると一生後悔することになる」

というアドバイスがあり、まさに「ゲスの極み乙女。」はサルまんを地でいった
「一生後悔するバンド名」になってしまった。
本来なら「ゲスの極み乙女。」って名前なのに、「ピュアでまっすぐでおしゃれ」だったら「想像してたよりいいじゃん」ってなる。
でも、ゲスと名乗っておいて本当にゲスだったらシャレにならんよな(^^;

今後どうなるのかなー、ゲスは。
解散して別のバンドを作ったとしても、「元ゲス」とか言われそう。
川谷さん以外の人たちも、一般認識だと「ゲスの他のメンバー」くらいになってしまう気がする。
記憶に刻まれる名前で事件を起こしてしまったせいで
一生ネタにされる「ゲスの烙印」を押されてしまった。
よく「光宙」と書いて「ピカチュウ」と読ませるというキラキラネームが話題に上るけれど、それと同じ。
インパクト強すぎたし、たとえノリでつけた名前であっても、充分周囲の目を気にした命名だったのではないだろうか。

余計なお世話ですが、ひとつ、私からの提案。
下手に解散とか停止するのじゃなく、
表記をおしゃれっぽくするのはどうだろう?

SEKAI NO OWARI
のように
GUESS NO KIWAMI
とかにする。

GESSじゃないよ、GUESS(推測)だよ。かっこいい。

GUESS川谷

かっこええやん!!

なんかGUESSって雑誌のモデルみたくない?

命名ってこだわりたいところだけど、程々にするのって大事。
以前、取材した某先生が(お坊さんの修行をした方)、
「名前は誰もが持っている『呪い』である」と言っていた。
名前は人を縛り、定義づけるものであり、人は名前の通りに生きていく、と。

名前の由来を聞かれたときに、ちゃんと想いを込めたものであれば、
その名に恥じない行動がとれたのではないでしょうか?

よく思うけど、TMちゃん命名時に候補に上がってた
「メロー・イエロー」だったら、シュワッと弾けて消えてるとこだった。
「TAMA ZOO」だったら、コミックバンドになるとこだった。

よかったあ(涙)。
[PR]
# by tengoma | 2016-01-26 00:27

懐かしの場所

いや〜、笑った笑った木根さんの「しくじり先生」(^^)
今日は出かけていたのでついさっき録画を見終わったのだけれど、一緒に見ていた母も面白すぎて眠れず、夜遅くまで大笑いしてました。ま、多少盛りすぎですが、まあ1時間以上しゃべりで笑わせ続けることができるのはすごい。出演者意外にも、番組スタッフっぽい笑い声もすごかったですね。ほんと盛り上げ上手。
やっぱりトーク面白いな〜。ほんと、木根さんってテレビに出して安心。
っていうかそこらの芸人よりよっぽどトークが面白い。去年「これからテレビに出ようと思っている」とか行っていたけれど、しくじり先生を見た番組プロデューサーは「この人面白い」って取り上げようと思うのではないだろうか。いやまじで。これを機に、TK MUSIC CLAMPばりの(懐かしい!)、きーねーMUSIC CLAMPができればいいと思うよ!
第一回目のゲストは「THE おさななじみ」でオナシャス。
これが呼び水になって、今のTMに興味を持ってくれる若い子や、出戻り組が増えたらいいんだけどな。
しかし残念! TM30周年は終わっちゃったんだよ〜 次にライブをやるまでコツコツとDVDとiTUNESの売り上げに貢献してくれたまえよ!(^^)オホホホ

さてさて、三連休の最後の休日。
今日は母と一緒に小さい頃住んでいた町を一日かけて訪ね歩きました。
周りの人には「上野生まれ」と言っているけれど、駅で言うと正確には「鴬谷」駅でございまして。北口に出ると風俗街だけど南口はすごく田舎っぽい下町。神社と寺と路地ばかりでした。
d0070088_158169.jpg
「父と母が結婚する前に、雨の中、鴬谷の坂を相合い傘で帰った…」という話を何度か聞いていて、ロマンチック〜☆と勝手に想像していたけど、坂というよりデカイ陸橋で、やたらとゴミゴミしてて幻想がちょっぴり崩れた私(^^; でもここで昔、親子三人で暮らしていたんだなあ。
私の生家(木造のボロアパート)は震災の年に崩れたかなんかで取り壊しになり、新築のきれいな家が建っていました。祖父が経営していたお店(電器屋さん)もマンションに。私が生まれた産婦人科は閉院の貼り紙がしてあった…。唯一、お宮参りをしたという「三島神社」は今でもたくさんの参拝客が居て、そこで記念写真。

街が古くて、そこら中、寺と神社ばかり。ビックリするぐらい古い家やビルの中に、新築がポロポロ建っている感じ。空襲で燃えなかった一帯なので、道がメチャクチャ狭く、消防車も通れないジグザグの路地。こんな空間で遊んでたんだなあ〜。コンクリートの壁とかよくよじのぼってたよ。ボロボロの塀がまだいっぱい残っていた。
今日は本当に充実した一日でした。生まれた場所で元気をもらってきた感じ。また明日から頑張ろう。

d0070088_2123858.jpg

私が生まれた頃は、まだ大通りに路面電車が走っていたんだって。
うっすら道路の真ん中にレールの痕が残っていました。
[PR]
# by tengoma | 2016-01-12 02:13

新年あけましておそめとうございます

2016年もよろしくお願いいたします。
新年一発目がすでに遅れぎみですが、今年も与太話にどうぞおつき合いくださいませ(^^)
さてさて、もう仕事始めの人も多いと思うのですが、私は1月5日から仕事始め。
年末年始は1/1から仕事で年始回りでございました。なんと、正月早々ご挨拶にお伺いした先で、私の担当の先生が転倒し、手首を骨折するという大ハプニング(@@; てんやわんやでしたほんと…。明日会社に行ったら社長に報告せねば…。

暮れの31日は、「年納め恐怖動画」をネットでひとり鑑賞。こわかった…。年末にトンでもないもの見ちまったと後悔。除夜の鐘が鳴り日付が変わった頃に布団に入りました。
「確か初夢は1月2日の夜に見る夢だよね…」と思いながら就寝。

1/1の明け方、4時頃布団の中で目覚める。しかも霊にまとわりつかれるという恐ろしい夢でした。布団に入っていたのに全身が凍り付くような寒さで、歯がガチガチするほど寒かったです。。。「今の夢は初夢じゃないよね、ノーカン!ノーカン!」と思いながら寝直す。
もう一度就寝。

チャリンチャリン… 散らばる100円玉、10円玉、1円玉…道に大量にこぼれる小銭。
「すごい、お金いっぱい〜〜!」指で100円玉をつまみ上げて、必死に集めようとする私。
するとここで、母の声がして目が覚めた。「ダイヤモンド富士だって! 初日の出、テレビ中継してるよ〜!」
…なんだ、大量の小銭は夢か…。これからお金を拾うところだったのに縁起が悪いな…。
「まあ初夢は2日の夢だから、これもノーカウントかな」と、気にしないことにする。

1/2夜。さあこれからが初夢の本番です! 2016年のワタクシの初夢はいかに!?

高いビルの上層階の窓から、下を見下ろす私。
すると、ビルの入り口目ざして、なんとウツたんが歩いてくるではありませんか!
テレビドラマ「誘惑」において、琵琶湖のホテルの窓から篠ひろ子がウツを見下ろしていたかのごとく、私もウツを見ているのです。
しかしよく見ると、服装がなんかヘン。
リズレツアーのぴっちりもっこりスーツを身にまとい、カモンエブリバディの左右に「テッテッテー、テッテッテー」とグラインドしながらインベーダーのごとく接近してくるではありませんか!

キャアアアーー 宇都宮さんよ〜〜っ!
ウツのファンが叫んでいるのか、それとも異様な見てくれに悲鳴が上がっているのか、下界はウツを取り囲んで大騒ぎ。ビルの一室から
「やめてええ 普通の格好で歩いてきてええ!」と泣き叫んでいる私…。

…何だ夢か…

待望のウツの初夢だったけど、異常だった…。



さ〜て、そんな私の2016年は?

せこいさん、呪われる
せこいさん、お金を取り逃がす
せこいさん、ウツに翻弄される


の三本で〜す! んわっくっく。
[PR]
# by tengoma | 2016-01-05 01:38

ご無沙汰しています

久々にブログに向き合えております!!
皆々様、お元気でしょうか…私はさほど元気という訳でもなく、
病院の再検査に引っかかったりして、それなりにストレスにさらされておりました。
今日もこれから会社に行って、年賀状書いて大掃除、夜は友人と忘年会という段取りです。

そして昨日はディナーショーでした、
弊社の。(ドーン)

ウツたんが出ていると思しき時間帯、ガッツリ接待しておりました(涙)、あ あ あ…今頃歌ってんだろうなあ〜と。。。帰ってきたのが夜遅かったので、ニコニコのタイムシフトはまだ見てません!
今晩も遅いので、
おそらく明日やっと見れるかな〜と思っています。

年末のウツたんがないと、なんだか年を越せない感じ。
どんな感じだったのかなー、衣装とか、曲とか、パーティーの雰囲気とか…
明日ニコニコで確認しマッシュ!

来年はもう少し精神的にゆとりが生まれるといいなあと思っています。
年末年始はさすがに仕事がないので、もうちょっとpcに向き合えるとよいなと思っています。
ではでは!
[PR]
# by tengoma | 2015-12-27 11:52

酔わせてください、もう少し

u波ライブ終了後………………………。
かえすがえす、u波の見所ってなんだろうって、考えたのです…………。
そして私が出した結論…………。
「u波の見所は、ウツのみである」と…………。
それ以上でもそれ以下でもない。他のメンバーのファンの方には本当に申し訳ないけれども。
よっちゃんのギター、すごいよねうまいよね。話も楽しいよね。
どばやん…いろんな曲をありがとう。
サエコさん、セクシーで素敵だよ。
カオリンかわいいし頑張ってると思う。
エディー、うん、パフォーマンスすごいね。
ていうか花乃、テメーはゆるさん。

ウツ…今回見てつくづく波やってる場合じゃない気がして(涙)
なんていうかウツがひとり輝きすぎててツライ…!!! 美しすぎて苦しい…!!!(fromマイミッシングローズ)

よくマンガとかにある「世が世ならお嬢様は○○王家に嫁いでいたはずなのに…お嬢様おいたわしや」とかいってる婆やのような気分でした…(T_T)
やっぱり段違いに華があるんですわ。もうにじみ出てるのね、なんていうかスター性がドップドップと。
そらそうだよ。この人東京ドームで歌ってた人なんですよ。さいアリ、横アリ、武道館でもスポットライトばりばり浴びて立ち回って何万人を酔わせて泣かせてきた人なんですよ。
その人がさ…なんでなんで、謎の中国人でミカンむいてるアルね!?
いやかわいいけど…! すんげーかわいいんですけど!!!
でも、才能の無駄遣いなんじゃないの!?

今、こんなにカッコイイのに、波をやっているという現状…!

ライブは1日目が2階席で一番左端でしたので、双眼鏡でずっと見てたせいもあり、ウツしか見てませんでした。。。
2日目、ド真ん前のすごい良席だったため、ウツしか見えませんでした。。。
ウツしか、ウツしか見てない…! 本当にそれが申し訳ない…(ーー;

じゃあ、なんでウツソロは良くて、u波はイカンと思ってしまうのか。
あくまでも個人的にだけど、今回強く感じたことがありました。
それは「u波は酔えない」ということなのではないか?と。
クジラが飛んだり東京タワーに登ったりして、とくに近年のu波は酔ってる場合じゃない。
u波の歌詞や曲には、「情緒」が足りないのでは。しつこいけど、私個人が感じたことですが。
初期のu波の曲には、そこそこ酔えてた…だから今回のライブでも、デイドリとかBye & Goodluckとかだとワーッて胸に迫るものがあるけど。

ウツのファンって、ウツに酔いしれたいんだよ。
その1・ウツの声に酔いたい…唯一無二の、優しくまっすぐで丁寧で、メロディラインをするするっと段差無くなぞる素直な声に酔いしれたい。
その2・せつない世界観に酔いたい…上記の声の特性を生かす最大のシチュエーション。振り絞るように歌う時なんかもう、胸に迫って息ができなくなるよね。
その3・セクシーっぷりに酔いたい…声ももちろんだけど、しぐさやちょっとした立ち居振る舞い。大胆かつ優雅で品のある動きが自然にできる人。それがウツたい!
その4・男の世界(ロマン)…男の人ならではの夢/希望/情熱的な歌詞をウツが歌うところを堪能したい。

1〜4をざっと書いてみたのですが、
果たして、近年の波にこの「酔わせてくれる要素」があるかというと…な、ない!(動揺)
ないんすよ奥さん! アチキが感じてないだけ?
だってウツの素直な声を聴きたくても音が多すぎるし!
世界観がにぎやかハッピーだし!
セクシーというよりわんぱく坊やだし!
男のロマンどころかマロン…

いやかわいいけど! ウツはほとばしってるけど! 元気で何よりなんだけど…!!
でもでも、そこじゃない。
u波のステージ全体を見ても酔えないから、ウツ単体を見ちゃうんだ。それがハッキリわかった2日間でした。
[PR]
# by tengoma | 2015-11-10 02:54

まもなくライブです

また久々に書いてみました! 今日はお台場u_waveです〜。
9月の六本木では、初日は体調不良、2日目は倒れてライブ欠席…という、もう全然ウツを堪能してない状態だったのですが、今日は久々に仕事ナシ! 10月にめっちゃがんばったので、明日も、今度の土日も休日ですよ〜(^^) 今年に入ってからほとんどのライブが仕事帰りで遅刻入場だったので、やっとこれでグッズも買える。まだパンフ買ってないので楽しみだー!

ここを万が一読んでいる人は、もうすでに今回のライブを見終わっているか、それともライブに最初から参加しないというおもに友人関係だと思うので、ネタバレ的なことを少々書きますが、いつもの波に見られるポエトリーリーディングのショー、あれがなかったのがスッキリしてて良かったかなと思いました。初日に意識モーローとしながらの参加だったので、実は良かったのか悪かったのかあんまり実感がないけど。

でも今までのu_waveのライブって、読み上げる言葉が舞台上に映し出されて、それがにじんだり消えたりして、観客に世界観を訴えてくるようなところがありました。ただでさえ、「漢字」って象形文字だから見ただけである程度は心に刺さるじゃないですか。声で聞こえて、文字が流れて、照明でチカチカ〜っとなって、「世界を伝える」ということが、手取り足取り丁寧すぎたような気がする。よくバラエティ番組で字幕や効果音がつくけど、あんな感じ。はいここでグッと来てください、ここで笑ってください、そういう演出だったと思う。
まあその辺、読み上げが無かったのでスッキリしてよかったと思った。なんだか前回の波とそれほどスケールは変わっていないと思うけど(^^; 
「世の中っていろいろあるよね。そんな中で生きてる自分たち」みたいな。(まとめるなよ私)
ウツのコンディションについては、むしろ自分の体調が極悪だったので、ウツを追ってる場合じゃなかった(立ったり座ったりしてゼエハアしてたので;)今日はしっかり見てきます☆
なんにせよ、それでもウツが変わらず歌い続けてくれることに本当に感謝ですわ!

あと今さらだけど、やっぱり波の歌詞はライトノベルみたいできっついよー。
最高の素材を生かす歌詞持ってきてくれよー! 声も加工しすぎだよー!
大間の天然マグロを薄く切って、化学調味料かけてカルパッチョにしてみました!くらいのもったいないことしてんだよー。
ウツ声は毎日聴いているけれど、u波をちょっと聴くと、すぐquit30に戻ってしまう私であった。

へばへば!
[PR]
# by tengoma | 2015-11-07 14:27

おもいのたけを、いろいろと。
by tengoma
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ホームページ

天王星クラブWEBSITE!
管理人:SESAMEせこい

外部リンク

ブログパーツ

豊胸の美容整形

検索

以前の記事

2016年 07月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな